超宣伝

2021年1月13日水曜日

寝れないときによむ小説

タブレット。

なんかお薬のカッコいい呼び方じゃない方のタブレット。

某熱帯雨林のごときネーミングの会社が出している超がつくほど格安のタブレット。


すばらしい。買ってからずっとブラボー!しかいってない。

起きてすぐブラボー、おやすみのブラボー、あなた食事にする?お風呂にする?そ・れ・と・も、ブラボー?


うーん、なんか食事お風呂ワタシ構文を使うと、あれだけ清廉潔白な単語であるブラボーもなんか卑猥な感じ、いわゆる卑猥感がちょっと出ちゃう。


なんなら「ちょっと出ちゃう」がもうエロかったりする。中学生みたいだな。もう。


さてさて。

そうそう、アマゾンのタブレット。すごいブラボーである。

動画見れちゃって、ゲームもできちゃって、クックパッドも見れちゃって。できないことは何もない。すべてがこの一台でできちゃう。

できないことと言えばプラズマクラスターが出てないことくらい。もしあなたがプラズマクラスター大好きっ子じゃないなら今すぐ買うべきおもちゃの一つだろう。


A:うーんでもねぇ、でもお高いんでしょう?


B:いえいえ、そんなことございません。通常価格6,000円のところ、毎月のセールでは4,000円に。


一同:えーっ!やっすーーい!



はい、茶番。

そうめちゃくちゃ安い。4,000円で遊べるおもちゃが手に入っちゃう。


…ん?なになに?完全に宣伝じゃんか、て?

なんかペイもらってんじゃないの、あやしすぎるんだけど、って?


うん、確かに読み返してみると完全にアマゾンの回しもんになってる。でも残念ながら1円ももらえない。ケチである。

こんだけ宣伝してるのに。


宣伝して何かしら報酬もらえるならもう金輪際ずっとアマゾンのタブレットの小話書くね。


  1. 買う、アマゾンタブレット
  2. 遊ぶ、アマゾンタブレット
  3. 洗ってみる、アマゾンタブレット
  4. 干してみる、アマゾンタブレット
  5. 揚げてみる、アマゾンタブレット


おう、意外になんでもいけるなー。ブラボーじゃん。

ぶっちゃけ書く内容いつも適当だしアマゾンタブレットと適当に動詞組み合わせて記事書くのも意外にアリだな。



次回、アマゾンタブレットを買ったとたん彼女ができてお金持ちになりました!をお送りします。

QooQ