学研CM

2021年2月9日火曜日

寝れないときによむ小説

テレビをぼーっと見てると学研のCMが。張本君の。そう、あの卓球の張本選手の。

張本君が小学生のカッコで、ぼくは小学生から学研にいってます、ていうやつ。


張本君が今の張本さんになるときに、膝に目が行く。


ん?いや別に膝フェチじゃない。どっちかていうとおしりか胸がいい。女性の。いやおしりと胸がいい。orじゃなくてandだ。


んで、いや黒ずんでるなーと。張本選手の膝。

やっぱスポーツやってると擦りむけるもんな、膝。努力のあかしだよな。と変なところで感心…。


してたんだけれど、よく考えたら卓球で膝ついてるイメージがない。

そんなヘッドスライディング的、ダイナミック卓球見たことない。

というかヘッドスライディングしたら卓球台に球返せないじゃん。


それじゃあ張本選手のあの膝の黒ずみはいったい。

謎は深まるばかり。張本さんの膝の黒ずみを考え出すと夜もおちおち眠れない。


張本さんの膝が1黒ずみ、張本さんの膝が2黒ずみ…。


一黒ずみ足りない…!なのか、このまま羊が柵を飛び越えているイメージのように張本さんが膝を見せつけながら策を飛び越えてる、羊が1匹スタイルなのか。

そんなことをベッドの中で考えるともなく考えながら、夢の中の張本君に会いに行く。

QooQ