人材×人脈×気持ち悪い

2021年2月9日火曜日

寝れないときによむ小説

人材、人脈、うわー気持ちわるっ。

そこはかとなく気持ち悪いこの2つの言葉。でも何が気持ち悪いのかってぶっちゃけよくわからん。いっぺん気持ち悪いのは覚悟して、深みにはまってみたい。


人材、人脈、ここらへんの言葉って人をモノとして扱ってるのがめちゃくちゃ気持ち悪いんだよな。だれもてめーの道具じゃねーんだよ、て思っちゃう。

だから気持ち悪い。


なんていうかそういうんじゃないじゃん。道具だったらそりゃおんなじ見た目のタンスはおんなじタンスだけど、おんなじ専門スキルあるからって人間てそうじゃないじゃん。

一人一人自由に考えて生きてるわけじゃん。一人一人同じだけ重さがあって、どれかが軽いとか重いとかないし、間違ってもほかの誰かと比較されるような存在じゃないわけじゃん。


それをまるでモノのように、他のと交換可能みたいにとらえる人材、人脈。すげー身勝手な言葉だと思うわ。こちとらタンスじゃねーんだよと言いたいよな。ぶっちゃけ森さんの女は話が長い発言より、よっぽど人材、人脈の方がダメな発言だと思う。


こういう言葉を平気で使うやつは信用しちゃいけない、ってばあちゃんが言ってた。

俺人脈すげーから、ていうやつの人脈がすごかったためしがないし、人材ではなく人財です、とかいうアホな経営者の元ではぜったい働きたくない。こういうやつだいたいワンマンじゃん。そもそも人材だろうが人財だろうが人をモノととらえる発想自体が気持ち悪い。


というかこういう言葉を平気で使うやつが人のなんたるかを語るなと言いたいね。

QooQ