イヤホンの不思議

2021年2月11日木曜日

寝れないときによむ小説

スマホについてるイヤホン、音量上げたり一時停止したりできる。


……



いや、これどういう仕組み?前から思ってたけどさ。急にこんなところでコントロールできるようになってんじゃん。

急に近未来になってて付いていけてない。置いてかないで感がすごい。気分はドナドナよ。


しかし。

気にはなるけど調べない。めんどい、ググるのめんどい。出不精通り越してなんかの病気なのかもしれないな。


ま、いいや。

んでこのたび数年来の疑問を重い腰上げて調べてみると、イヤホンのジャック部分、耳に入れる方じゃない方、あそこにある緑だったり青だったりの仕切り。

あの仕切りごとににやり取りするデータが分けてるらしい。先っちょは左の音、真ん中は右の音、奥の方は新機能、みたいな感じで。


あんなほっそい金属がまだ分かれてたなんて。

んで多機能なイヤホンはあの仕切りが多い…らしい。ちょい今すぐイヤホン見てみてほしい。

仕切りが多いやつはイヤホンだけじゃなくて、マイク機能とかさっき書いたボリュームや一時停止なんかの機能も使えるらしい。


ほー、すげーね。


調べだすとけっこうおもしろい。さらに深みにはまってく。

イヤホンの端子てOMTPとCTIAっていう2派閥があるらしい。あんなちっこいもんにも派閥があるなんてな。

OMTPと思ってCTIAの購入が要注意!、マイクが使えないのはひょっとしてそのイヤホンCTIAじゃなくてOMTP?みたいな、不安を煽られても、「え、いま不安煽られたの?」と煽りにそもそも気づけないような煽り記事もある。


……



とりあえず日本のイヤホンほぼCTIA。らしい。

ん…?んじゃ問題ないじゃん。やだ、わたしバツグンに煽られてんじゃん。


おばあちゃんの誕生日プレゼントにCTIAかと思ったらOMTP買っちゃって、お店にCTIAかと思ったらOMTP買っちゃってCTIAのんに交換してくださいてTELして、店員に、わかりました、CTIAかと思ったらOMTPをBUYしちゃったから、CTIAのにCHANGEですね。といわれるプロブレムはノープロブレムなわけだ。


DAIGOかな。

QooQ