てゆーかさー

2021年3月26日金曜日

寝れないときによむ小説

「てゆーかさぁー、まじヒマじゃね?」


すごいよな、てゆーか、って。

てゆーかの前の、てゆーか、によって打ち消されるはずのキャンセル対象がどこにも見当たらないじゃん。ジャズなの?


これはもうかの有名な佐々木小次郎、その奥義とされた燕返しをかるがる凌駕している。



ちょっと説明入るんで、各自イイ感じの声のナレーションをイメージしてほしい。おすすめはメタルギアソリッドのスネーク、でイメージがこない方はスティーブンセガールの吹き替えの人、でも無理ならゆるキャンのおじいちゃん。


ナレーション「燕返しとは、まず上から下に切り下げた刀を即座に向きを変え今度は下から上に切り上げる技のこと。1撃目を避けた相手に間髪入れずに下から切り上げることで致命傷を負わせる奥義、とされている。」


ものすごい股割きされそうな凶悪な奥義。ていうかこれもう股裂きにいってるよね。小次郎。

初撃を下から上にして2撃目を上から下にすれば相手も武士らしく死ねる感じなのに。あえて上からいくとか、もうフェチじゃん。

きっと佐々木小次郎に股を割かれた武士だけでイナバ物置のCMができるくらいの股サカーだったろう。…股裂きストの方がいいか。


脱線した。

なにが言いたいかというと「てゆーか」はこの2撃目が急に何もない空間から振り出されるようなもの。


おぬし、いつのまに抜刀を…、


を最後にもう股裂きされちゃっている。


そう、佐々木小次郎がてゆーか理論を知っていたら宮本武蔵に巌流島で勝てていたのかもしれない。宮本武蔵が股裂きされていたかもしれない。


……



てゆーか、はよねよ。

QooQ