超チョキ感

2021年3月21日日曜日

寝れないときによむ小説

よくマラソンに入る前とかにやる足前後にしてどっかしら伸ばすストレッチあるじゃん。

そうそう、あの足じゃんけんでいうとチョキのやつ。


あれ自分でやってるときってものすごい足開いてる気がしてる。もう堂々たる姿勢だと思ってる。超チョキ状態だと思ってる。


なんなら腰に手を当ててちょい胸張っちゃったりしてる。ストレッチ半分、チョーかっこいいポージング半分といったところか。


んでこないだランニング前のストレッチをいつものようにしてて、たまたま姿鏡の前でやってたわけ。超チョキでもう股間が床についちゃうか、そうでなくても漢字の「走」みたいな流れるような足感だと思ってた。


……



んじゃぜんぜん開いてない。超チョキ感どころか微チョキ感。

なんならぜんぜんチョキに見えない、いってしまえばムーンウォークくらいの開きしかない。

こんなんでチョキとか。グーかチョキかで審議入る。


こんなにも自分の足が開いてなかったことに驚くと同時に、ムーンウォークしてる人らってこんなに足開いてたことにも驚く。

QooQ