最終的にブログで食べる人

2021年5月26日水曜日

寝れないときによむ小説

んでだいたい…、あ、昨日の続きね。ずーっと話し続けてたわけ。壊れたラジオみたいな、ね。やべーやつじゃん。


…と、そうそう。

仕事おもんないよなー、でもそれ当たり前だよなーという話。


んでだいたいネットで「仕事 つまらない」とかで検索するとなんか長ったらしい広告ベタベタの見栄えだけは立派なブログ記事が上位に出てくるんだよなー。

中身読んでみると、仕事をつまらないと思うのはあなたの強みです、とかよくわからん事書いてあったりする。んで読み進めていくと僕も以前はそうでしたが今は仕事を辞めてブログ一本で食べています、とだいたい書いてある。

なんで仕事つまらない人は最終的にブログで食べる人になっちゃうの。


ブログで食べるて言ってもそれもそれで書きたくもないブログ書かなくちゃいけなくなったりするし、仕事してるときとあんまりなんも変わってないじゃん、とか、仕事しててもある将来への不安みたいなのがさらに大きくなるじゃん、とか思っちゃう。


こういうブログ書いてる人の心情より今仕事してる人が「仕事 つまらない」に対してどう思ってるかの方が知りたいんだよなー。

グーグルさんもわかってないねぇ。たくっ。急にちびまる子ちゃんが出てくるくらいわかってないよ。


でもま、言えるのは仕事しててもブログで食べてても、何しててもたぶん不安ってのはなくならないんだろうなーてことだな。

ぶっちゃけ会社の仕事てそんなつぶし利くもんでもないし、年取ったらなおさら。何やってても将来路頭に迷う可能性アリアリのアリ。

おっさんってなんであんなにビール飲むんだろうと思ってたけど、不安を紛らわしたくて飲んでたんだなー。今にしてわかるおっさんの気持ち。トモゾウ心の俳句。

QooQ