クソ吸収力のない100均タオル

2021年5月11日火曜日

寝れないときによむ小説

こないだのゴールデンウィーク、近所に住んでる親戚と1年ぶりくらいに会った。

んでちっさい子供がいるんだけれども1年もあってないとすごい成長してるもんだなーと。

一番驚いたのが、確かぷりぷりおけつ、てのとおしりぷりぷりを同じ意味として使ってたこと。ぷりぷりじゃなくてブリブリだったかもしれないけど、まー確かそんなやつ。


おけつとおしりを同じもんとして認識できてるんだなー、てのとぷりぷりってのがどういう状態かわかってんだなー、て。たった1年の修行でここまで成長するとは。恐ろしい。


なんていうの?純粋な知への探究心的な。すごいいいじゃん。

たぶんキリストと主よ、とおしりとおけつになんの線引きもないんだろうなー。ただそこに言葉があるからどん欲に吸収してる的な。まじりっけがない。純度100%。すがすがしい。


オレらって、と急にひとくくりにされてたまったもんじゃないかもしれないけど、オレらって、新しい言葉に出会ったらなんかしらフィルター通してから覚えるべきか、右から左にスルーするべきか考えちゃってるんだよなー。


インスタ?んなもん知らんでいいや。チーズハットグ?はいパスパス。ティックトック?また横文字系かよ…勘弁してくれよ。みたいな。


覚える前に覚えるべきかどうか、役立つかどうか考えてるっていうんかな。純粋に知りたいわけじゃなくて打算の末にしかたなく覚えてる感じ。いやいや吸収してる的な。「はーまじ今回だけだかんね?」で水を吸うクソ吸収力のない100均タオルみたいな。


そうだよなー。

役立つかどうかなんて覚えてから考えりゃいいんだよな。なんか年取るとムダに言い訳だけうまくなってよくないよな。うだうだ言ってる時間あったら覚えりゃいいんだよな。

頭の中の100均タオルをなんかそういう、超スーパーミラクルファインバブルみたいなやつに変えてやろうじゃん。


……



あーファインバブルはあれか。なんか油性マジックがシャワー当てただけで消えますよってやつか。


まいいや。

てことであいつら見習って、うんこドリルでもやるかな。

QooQ