仕事を面白いと思えないなんざ当たり前じゃん

2021年5月25日火曜日

寝れないときによむ小説

仕事を面白いと思えない、ていう悩み、夜とかに急に襲ってくるやつ。オレも最近多いんだよなー。

というか仕事やべー面白い、すっげー楽しい!ずーっとやってたいわー!みたいなやつに出会ったことない。もちろんオレ自身金さえあるなら秒で仕事を辞めてる。

仕事を面白いと思えないなんて当たり前な気がする。クソつまらん。いや、最初のうちはちょっとは新鮮だったりして面白いかもしんないけど結局おんなじことの繰り返しじゃん。

飽きるって。


人付き合いも面倒だし、内容も短調だし、つまらない理由を一生言い続けられるくらいつまらん。つまらんもんはつまらん。

仕事が楽しい!なんてマジで世界でも一握りだろう、と冷静になると思うし実際そうなんだろう。

例えば平凡にサラリーマンしてたら、あー野球選手って仕事楽しそうだなーとか思うじゃん。スポーツして勝負の世界だからシビアだけど楽しくお金稼げる仕事いいなー、なんて思うじゃん。

でも実際スポーツを純粋に楽しい!で仕事にできてる人なんてそれこそトップ選手の何人かだけで、それ以外の選手は引退後の仕事のことや、それこそ今期で契約切られるんじゃないか、みたいな正社員では思わないような、まるで契約社員のような焦燥感にさいなまれながらスポーツしてるわけで。

たぶん傍から見るより全然シビア。たぶん同じくスポーツ選手のほぼ全員が仕事を楽しいと思えないんだろうと思う。想像だけど。

実際サラリーマンに比べてはるかにつぶしの効かない専門職なわけだし、今はよくても10年後、20年後を考えると不安でいっぱいだと思うけどなー。ニュースとかで名前を聞くようなトップ選手以外は。

てことでやっぱり仕事が楽しいなんて一握り。


芸能人もそう。キラキラしてていいなー、夢をかなえていいなー、と思うけど実際はめっちゃシビアだと思う。

テレビに出続けられる芸能人なんてそれこそ席が決まってるから、1年前見てたけど、あれ?今年全然見てないな、みたいな人多いじゃん。

そういう人になって考えてみると、めちゃめちゃ仕事面白くないと思うよ。自分の席が奪われて、テレビの仕事がなくなって、パチンコの営業とかいくようになって、それもどんどんなくなって、実家に戻って、農家手伝って。みたいな。

芸能界できらきらしたいのに農家してる人もいるんだろう。そんな望まない仕事を仕方なくして、それでもやべー!仕事おもしれー!てなる?ならないじゃん。


仕事に期待持ち過ぎな気がするんだよな。

子供のころからなりたい職業、将来の夢、とか書かされたし、なんか夢がないのがおかしいみたいな風潮あったじゃん。

それがよくないんだと思うけどなー。

仕事なんてほぼ100%の人にとってクソくだらんもんで金のため、生活のために嫌々やってる事。誠意をもって仕事しろとか、やりがいがどーたらと偉そうに抗弁垂れるけど、そういう教師すら残業多くて嫌じゃんとかいっちゃう世の中。

もっと仕事ってのは兵役に近いもん、奴隷的従属を求められるもの、あなたたちは大学を卒業したら40年近い、いや定年が伸びるから50年近いほぼほぼ刑務所暮らしみたいな生活を余儀なくされます、残念でした。くらいの義務教育があってしかるべきだと思う。

そうすりゃ変に仕事ってやりがいのあるもんなんだ!大人ってキラキラしてて毎日が充実してるもんなんだ!みたいなアホみたいなあこがれがなくなってちょうどいいと思う。


まーなんていうか最低の頑張りでぎりぎりの結果を出せばいい、ってのをもっと体育祭とか文化祭で教え込まないといけないね。

QooQ